2つのダブル収入は副業詐欺?口コミや評判に内容を徹底調査!

2つのダブル収入

今回調査した副業は…

【2つのダブル収入】

私が調査した結果2つのダブル収入という副業はまったく稼げない悪質案件であると判断しました。

この副業に登録したらいったい何が起こるのか?

メールアドレスで登録が出来るので2つのダブル収入の内容に迫ってみました!

この案件の危険な真実を明かしていきたいと思います。

私が実際に取り組み、稼げている案件はこのブログでも紹介しています。

そちらの方もぜひ参考にしてみてください!

2つのダブル収入副業の内容は詐欺!?

2つのダブル収入はまずオススメできない内容の副業です。

初心者でも超簡単にできるというキャッチコピー。

しかし、LP内では具体的な説明はありません。

今回はあなた専用のコンシェルジュが
マンツーマンであなたに稼げる答えを
全て直接教えます。

ビジネスのプロが
億を稼ぐ答えをマンツーマンで
全て教えてくれたらどうでしょうか?

間違いなく圧倒的に
稼げるようになるでしょう。

などなど誇大表現が目立ちます。

ランディングページを見ている限りオファー内容が全く分からないようになっているので商材を購入しない限り本当に稼げるのか分からない怪しい内容なので焦って登録する必要はないと思いますね。

ビジネスモデルが何も分からない場合は怪しいかもしれないので注意しましょう。

2つのダブル収入って結局何?

資産構築系の副業のようです。

メールアドレスを登録するとW収入オーナーズテンプレート受け取り特設ページに飛ばされます。

ここでLINEでお友達追加を求められますね。

LINEのアカウント名は…

公式<<泉>>W収入テンプレート

深掘りしてみると仕掛け人は泉達也であることも判明!

どうもこの泉達也さんという方の評判がよくありません。

軽い気持ちで手を出していい副業ではないのかもしれません。

何も分からないまま流されて登録してしまうのは絶対にやめましょう!

LINEで内容を知ることが可能で無料登録できる副業にしてしっかり内容を確認しよく検討して焦らずに正しい情報か見極めて安全に始められる段階まで調べたり相談したりと地道に収入を増やす努力をしていきましょう。

2つのダブル収入副業の口コミ・評判

上述した通り2つのダブル収入、W収入オーナーズテンプレートの仕掛人である泉達也さんの評判がめちゃくちゃ悪いです。

実際に稼げるのならSNSなどでも話題になっていると思いますし口コミでも稼げたという内容のものが見つかってもおかしくないと思います。

実績がないので簡単に信用していい副業ではないと考えておいた方がいいのではないでしょうか。

特に悪質な案件の可能性が高いと多くのブログやサイトが注意喚起しています。

なのでよく検討してから副業を始めるようにしましょう。

個人的には2つのダブル収入はオススメしません。

2つのダブル収入副業の特商法の表記について

2つのダブル収入には特定商取引に基づく表記はこちら。

販売事業者名(社名・商号・屋号) 株式会社BANKER6
販売事業者所在地 愛知県名古屋市名駅2丁目9–14 第15平松OFFICE3F
販売事務局
代表者または運営統括責任者 下田 隆
代表者または運営統括責任者(フリガナ) シモダ タカシ
連絡先/ホームページ http://banker6.biz/
連絡先/TEL
連絡先/メールアドレス
販売価格帯 0円
個人情報について 弊社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。
お客様の個人情報は、
厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。
当該個人情報は、お客様の同意を得た場合、
法律によって要求された場合、
あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、
第三者に提供する事はありません。
なお本サイトにご登録された場合、
株式会社BANKER6よりメールマガジンを送ることに
許諾いただいたものとします。
表現、及び商品に関する
注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり、 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

特定商取引法は『消費者を守る為のルール』なので絶対に確認しておきましょう。

2つのダブル収入副業のまとめ

・仕掛け人である泉達也さんの評判が悪い

・実績が無い

初心者や副業未経験者の方は何をすればいいのか分からないことが多く副業選びに苦戦してしまうのでターゲットにされてしまうことが多いと思います。

LINEは簡単にブロックできてしまうので似た様な内容のビジネスには本当に注意しましょう!

他にも2つのダブル収入副業が詐欺の副業だという記事を作成しLINEなどに誘導してから代わりに別の情報商材(例えばFXの自動売買のシステムなど)を提案してくるブログなどもあります。

もちろんその情報商材やシステムまたはツールは危険です。

そのブログも詐欺の可能性が高いです!

簡単に使えるエクセルやメモなどにサイト名とブログURLなどを残しておけば危ない目に遭うリスクも減ると思いますのでそちらもぜひお試しください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました