RARITY(レアリティ)は副業詐欺?世界初のシステムは怪しい?口コミや評判も徹底調査!

RARITY(レアリティ)

今回調査した副業は…

【RARITY(レアリティ)】

私が調査した結果RARITY(レアリティ)という副業はまったく稼げない悪質案件であると判断しました。

この副業に登録したらいったい何が起こるのか?

LINE登録が出来るのでRARITY(レアリティ)の内容に迫ってみました!

この案件の危険な真実を明かしていきたいと思います。

私が実際に取り組み、稼げている案件はこのブログでも紹介しています。

そちらの方もぜひ参考にしてみてください!

RARITY(レアリティ)副業の内容は詐欺!?

完全自動で1日最低1万円の即金収入を一生涯お約束というキャッチコピー。

RARITY(レアリティ)は完全自動のレアリティシステムを活用して1日最低1万円の収入を得られる投資のシステムですね。

この最新投資システムを使えば労働時間は0分。

PCにレアリティシステムをインストールしておけば一生涯保証する世界初の完全自動投資システムということなので将来困ることはなさそうですね。

しかしこれは本当なんでしょうか?

そこでもっとよく調べてみることにしました。

RARITY(レアリティ)って結局何?

RARITY(レアリティ)が一体なんなのかと言いますと…

ランディングページには詳しい内容が書かれておらず分からないことも多いので実際に登録してみるとRARITY(レアリティ)はバカラにオートでベットしてくれるシステムという事が分かりました。

オンラインカジノですかね?

とにかくバカラでレアリティシステムを活用すれば自動で稼いでくれるという事ですね。

何も分からないまま流されて登録してしまうのは絶対にやめましょう!

LINEで内容を知ることが可能で無料登録できる副業にしてしっかり内容を確認しよく検討して焦らずに正しい情報か見極めて安全に始められる段階まで調べたり相談したりと地道に収入を増やす努力をしていきましょう。

RARITY(レアリティ)副業の口コミ・評判

ネットにはいくつかの記事にRARITY(レアリティ)の口コミを公開しているサイトがありますがステマの可能性が高いですし信憑性がありません。

他にもRARITY(レアリティ)について悪質な案件の可能性が高いと判断しているサイトやブログが多くありました。

SNSなどでも稼げたという声はなくネットでも悪い評判しか見当たらないので軽い気持ちで参加していい内容ではないと思いますね。

RARITY(レアリティ)副業の特商法の表記について

販売会社 Will合同会社
販売責任者 天野健志
電話番号 07035261999
メールアドレス rarityteam00@gmail.com
所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田5-2-4-1301
サポート対応時間 10:00〜23:00
表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
著作権について このサイト及び情報は、著作権、商標権、その他の知的財産権により保護されています。このホームページまたはコンテンツ、画像等すべてを、著作権者に無断で使用、複製送信、頒布、改変、翻訳、デザインの模倣等利用することは著作権法違反となります。発覚した場合損害賠償として一千万円をご請求します。
個人情報のお取扱いについて 取得した個人情報は許可なく第3者に開示致しません。
「表現及び商品に関する注意書きで本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証した物ではございません。」

この表記を取り上げて稼げないと批判し自分たちが使ってるFXなどのツールやシステムを売るブログなどをよく見かけますがこれは法律で必ず記載しなければいけない表記なので騙されないように注意しましょう。

特定商取引法は『消費者を守る為のルール』なので絶対に確認しておきましょう。

RARITY(レアリティ)副業のまとめ

・レアリティシステムは怪しい。

・過去にも似た様な怪しいオファーを出していた。

初心者や副業未経験者の方は何をすればいいのか分からないことが多く副業選びに苦戦してしまうのでターゲットにされてしまうことが多いと思います。

LINEは簡単にブロックできてしまうので似た様な内容のビジネスには本当に注意しましょう!

他にもRARITY(レアリティ)副業が詐欺の副業だという記事を作成しLINEなどに誘導してから代わりに別の情報商材(例えばFXの自動売買のシステムなど)を提案してくるブログなどもあります。

もちろんその情報商材やシステムまたはツールは危険です。

そのブログも詐欺の可能性が高いです!

簡単に使えるエクセルやメモなどにサイト名とブログURLなどを残しておけば危ない目に遭うリスクも減ると思いますのでそちらもぜひお試しください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました