TIM(タイムイズマネー)は副業詐欺?口コミや評判など内容を徹底調査!

TIM(タイムイズマネー)

今回調査した副業は…

【TIM(タイムイズマネー)】

私が調査した結果TIM(タイムイズマネー)という副業はまったく稼げない悪質案件であると判断しました。

この副業に登録したらいったい何が起こるのか?

LINE登録が出来るのでTIM(タイムイズマネー)の内容に迫ってみました!

この案件の危険な真実を明かしていきたいと思います。

私が実際に取り組み、稼げている案件はこのブログでも紹介しています。

そちらの方もぜひ参考にしてみてください!

TIM(タイムイズマネー)副業の内容は詐欺!?

TIM(タイムイズマネー)はまずオススメできない内容の副業です。

ポチッと1万円サクッと10万円というキャッチコピー。

スマホ一つでと記載されていますがまず何をすればいいのか一切不明なんですね。

毎週10万円稼げるならかなり話題になると思うのですがネットで検索しても悪評が目立ちます…

登録してみるとこのアプリというのはLINEというアプリのTIM(タイムイズマネー)公式アカウントのことでした。

結局のところランディングページを見ている限りオファー内容が全く分からないようになっているので商材を購入しない限り本当に稼げるのか分からない怪しい内容。

これは焦って登録する必要はないと思いますね。

ビジネスモデルが何も分からない場合は怪しいかもしれないので注意しましょう。

TIM(タイムイズマネー)って結局何?

  • SNSを使いイイねを押したり広告動画を再生する
  • 無料で始められる
  • 毎日1万円、週で10万円
  • 日払い可
  • 月収100万円を目指せる

TIM(タイムイズマネー)の特徴は以上になります。

それでTIM(タイムイズマネー)が一体なんなのかと言いますと…

LINEを追加するといきなり案件が送られてきます。

しかも悪質なオファーを紹介されるだけなので非常に危険です。

そこで騙されてしまうと騙されたお金の一部が紹介元であるアフィリエイターたちにも報酬として支払われ儲かるだけなので注意です。

送られてきたリンク先で登録したりお金を払ってしまうなど、何かしらアクションを起こしてしまうと紹介元であるアフィリエイターたちに報酬として支払われるという仕組みですね。

ランディングページを経由させて登録させる、誘導するやり方をオプトインアフィリエイトと言います。

何も分からないまま流されて登録してしまうのは絶対にやめましょう!

LINEで内容を知ることが可能で無料登録できる副業にしてしっかり内容を確認しよく検討して焦らずに正しい情報か見極めて安全に始められる段階まで調べたり相談したりと地道に収入を増やす努力をしていきましょう。

TIM(タイムイズマネー)副業の口コミ・評判

ネットにはいくつかの記事にTIM(タイムイズマネー)の口コミを公開しているサイトがありますがステマの可能性が高いですし信憑性がありません。

さらにTIM(タイムイズマネー)は悪質なオファーを紹介し騙された人が紹介先でメールアドレスを登録してしまったりお金を払ってしまうと儲かるというシステムでやっているのでTIM(タイムイズマネー)自体の口コミや評判をネットに投稿する人は少ないのではないかと考えられます。

たちの悪いやり方なので注意しましょう。

TIM(タイムイズマネー)副業の特商法の表記について

TIM(タイムイズマネー)には特定商取引に基づく表記がありません。

これはおそらく、上述した通りTIM(タイムイズマネー)がツールやシステムに情報商材などの販売を直接行っていない為だと思われます。

悪質なオファーを紹介するだけなので特商法の記載は必要ないのではないかと思います。

特定商取引法は『消費者を守る為のルール』なので絶対に確認しておきましょう。

TIM(タイムイズマネー)副業のまとめ

・ビジネスモデルが明確ではない。

・悪質なオファーを紹介され続ける。

一度LINEに登録してしまうと様々な悪質なオファーを紹介されてしまう内容です。

初心者や副業未経験者の方は何をすればいいのか分からないことが多く副業選びに苦戦してしまうのでターゲットにされてしまうことが多いと思います。

LINEは簡単にブロックできてしまうので似た様な内容のビジネスには本当に注意しましょう!

他にもTIM(タイムイズマネー)副業が詐欺の副業だという記事を作成しLINEなどに誘導してから代わりに別の情報商材(例えばFXの自動売買のシステムなど)を提案してくるブログなどもあります。

もちろんその情報商材やシステムまたはツールは危険です。

そのブログも詐欺の可能性が高いです!

簡単に使えるエクセルやメモなどにサイト名とブログURLなどを残しておけば危ない目に遭うリスクも減ると思いますのでそちらもぜひお試しください!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました